2011年3月12日(土)

東日本大震災

今回発災のあった東日本大震災について、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。
日本はこれからどうなるのでしょうか。

かつて岡村靖幸が「(E)na」という名曲の中で、「ぼくらがいつか大人になった時 こんなことしてちゃ絶対戦争すりゃすぐ負けちゃうよ」と、日本人の堕落っぷりを自虐的に嘲弄していましたが、大人になった僕らに、ある意味戦争並みに惨いこの局面を乗り切る力はあるのでしょうか。
いや、乗り切るしかない。

Posted by 不法電波 at 01:38
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

2008年3月9日(日)

声優の広川太一郎氏が死去

インフォシーク ニュース : 声優の広川太一郎氏が死去、映画・アニメで多彩な役演じる (読売新聞)
とか何とか言っちゃったりしてなニュースであって欲しかったが、どうやら事実らしく愕然である。
とても茫然自失な状況だったりなんかしちゃったりする。

広川氏と言えばモンティ・パイソンのエリック・アイドル、Mr.Boo!のマイケル・ホイ、ムーミンのスノークが思い浮かぶが、実は渋い2枚目声である。
個人的にはオヤジ声優が大好きなので、心に大きな穴がポッカリ空いちゃったりしちゃったりしている。
ご冥福をお祈りします。

Tags :

Posted by 不法電波 at 02:08
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

2008年2月14日(木)

詐欺電鉄の時刻表偽装疑惑

厳しい表題だけど、実際そうなんだから仕方がない。
いつも通勤に使ってる電鉄A(以下「詐欺電鉄」という。)は、時刻表上、職場に最も短時間で到着する通勤方法に当たる。
違う電鉄Bでも通勤できなくはないが、当然、最も短時間なこの詐欺電鉄の定期券を購入している。
しかし、この詐欺電鉄の時刻表には偽装疑惑がある。

なぜなら、時刻表のとおり職場に近い駅に到着することがまずないからだ。
しばしば、その度に理由というよりむしろ言い訳を車内放送するのだが、遅延する。
混雑の超過による遅延という旨のよく耳にする車内放送は、正に言い訳だ。
安全な運行のための遅延と言いたいのであろうが、それは換言すれば現在の時刻表は安全に配慮していないと自ら言っていることになる。
また、10分以内の遅延だったら遅延のうちに入らないだろう、とタカをくくっているフシもある。
これを時刻表の偽装疑惑と言わずして、何と言おうか。

そして、ここが一番問題なのだが、時刻表を偽装してまで一人でも多くから定期券代を搾取したいのか、とまで言いたくなる。
この電鉄を詐欺電鉄と言わずして、何と言おうか。

Tags :

Posted by 不法電波 at 12:59
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

2008年2月8日(金)

靖幸ちゃん逮捕

インフォシークニュース : 岡村靖幸逮捕…3度目にファンクラブは解散夕刊フジ
って岡村靖幸ちゃん、またやってしまったね。
悲しいよ。

ミュージシャンっていう職業が厳しいのか、それとも靖幸ちゃんが甘いのか。
圧倒的に後者なんだろうけど…。
繊細なキャラだからな、とは言えもうフォローする言葉もない。
きちんと断ち切って欲しい、そして、また音楽を聴きたい。

Tags :

Posted by 不法電波 at 01:04
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

2007年10月8日(月)

ノリックが天国に召された。

Infoseekニュース おくやみ > 阿部典史氏死去 オートバイレーサー
また青春の1ページが閉じてしまった。
大好きなノリックが亡くなった。

若井伸之、加藤大治郎に引き続き、寂しい、とても寂しい。
1996年の日本GP(鈴鹿)は、思い出すと今でも胸が熱くなる。
上の画像は1997年の時の彼のマシンで、この写真はずっと机に飾ってある宝物の一つ。
あと、たまたま都内のゲーセンで長髪なノリックを見かけたのが、自慢ネタだった。
スマソ、「ありがとう」とか「さようなら」とか言う気力がまだない。

Posted by 不法電波 at 23:34
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

2007年9月25日(火)

おくやみ 逢坂浩司氏

Infoseekニュース おくやみ > 逢坂浩司氏=アニメーター
福田内閣のニュースに紛れ込み、悲しいニュースが舞い込んだ。
「機動戦士Vガンダム」等のキャラクターデザイン・作画監督を手がけた逢坂浩司氏が、亡くなられたそうだ。
まだ若いのに信じられない、そして残念でならない。

ファーストガンダムは大好きだけど、Vガンダムも好きで、DVDを持ってる。
氏を初めて知ったのは、「蒼き流星SPTレイズナー」を手がけたアニメアールの新進気鋭なアニメーターの一人としてで、それ以来気になる存在だった。
そして、Vガンダム…。
今、VガンダムのBGM集を聴きながら、故人の冥福をお祈りしています。

続きを読む "おくやみ 逢坂浩司氏"

Posted by 不法電波 at 23:47
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

2007年9月22日(土)

シャープとパイオニアが業務・資本提携

シャープとパイオニアが資本・業務提携を締結したことには驚いた。
しかし、シャープもパイオニアも日本的な技術力のある企業のイメージが強く、今回の提携により、シャープの液晶等の技術とパイオニアの音響技術がプラスの化学反応をおこし、双方の企業価値がより向上することを期待している。

特にパイオニアは、NECから巨額で買収したプラズマTV部門が業績不振なうえ、松下がプラズマ陣営内を顧みず、液晶陣営に対抗してプラズマTVを大幅に値下げさせたため、価格面で水を開けられた同じプラズマ陣営のパイオニアとしては今後の苦戦が予想されたが、その矢先の提携とあっては、まさに渡りに船だろう。

近年は韓国、台湾、中国といった近隣国勢の技術力の向上が激しく、それなりの製品を安価で提供している。
近隣国勢のメーカーだからといって購入を見送る日本人は、過去に比べるともはや少なくなった。
したがって、今回の提携は液晶vsプラズマの延長線上というよりはむしろ、液晶vsプラズマTV後の市場(おそらく有機EL市場)を見据え、価格面ではなく技術面で勝負できる環境を整えること、つまりそのための開発投資を効率良く行うことが主眼であるように思われる。

その前に、デジタル放送に関する混沌とした問題、コピーワンス等の規格問題をクリアすることを忘れないで欲しい。

[記事] 1+1=2以上の相手--シャープとパイオニアが業務、資本提携を締結:ニュース - CNET Japan

Posted by 不法電波 at 02:02
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

2007年9月18日(火)

「話し方」よりも大事なこと

ゲンダイネット記事にあるとおり、上司が部下に対して「叱る」「褒める」「ピンチを救う」際の最良の話し方を考えるのは確かに大事だろう。
自分は思いっきり部下の立場にいるが、いい上司にめぐり合うか否かは死活問題である。
でも先日、通勤電車内でこんな人を見かけた。

通勤電車内、その日もいつものとおり異常に混み合っていた。
立錐の余地がないってのはこのことだろう。
そんな中、隣に立ちながらハードカバーの本を一所懸命に開いて読み漁る中年男性一人。
おいおいただでさえ狭いんだから早く止めてくれないかなあ、と心の中で思ってたが、本の表題をよく見ると「上司のあり方ウンヌンカンヌン…」とあるじゃん。
寸暇を惜しんで勉強することは素晴らしいとは思うが、その本読んでどんだけ勉強しても、この状況を理解できずに本を読み続けている限り、おそらく向上しないんじゃないかとふと寂しくなった。

ま、遠くない未来、俺もそうなってる可能性かなりあるけどねwww

続きを読む "「話し方」よりも大事なこと"

Posted by 不法電波 at 23:14
Categories: ニュース | 楽天
コメント (0) | トラックバック (0) |

TopBottom

| Home