2012年3月20日(火)

Meta要素でNoScriptってあるの?

Meta要素のhttp-equiv属性の値を「noscript」とするおまじないを唱えると、スクリプトを無効化できるという噂を聞いたので、最新のウェブブラウザでテストしてみた。上手くいけば、無料のウェブホスティングサービスに自動挿入されるJavaScript要素の広告を無効化できるじゃないですかやだーwww

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<meta http-equiv="noscript" />
<title>Test</title>
</head>
<body>
<script type="text/javascript">
document.write(navigator.userAgent);
</script>
</body>
</html>

XAMPPのhtdocs内に配置した以上のテストファイルをWindowsXP上のInternet Explorer、Linux上のMozilla FirefoxGoogle ChromeOperaに読み込ませたけど、いずれもJavaScriptが動作した。チッww

Posted by 不法電波 at 20:49
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/194

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< おちゅ~しゃにパッチ | Home