2010年6月26日(土)

Opera@USBのウィジェット

Opera@USBのウィジェットが動作しない件については、official Opera@USB ForumWidget's Doesn't Portableで手動での対処法が公開されている。
しかし、この方法にちょこっとだけ問題があったのでメモ。

まず、この方法だとプロファイルがWindowsのプロファイルフォルダ(Windows 2000及びXPであれば、\Documents and Settings\ユーザ名\)に作成されてしまう。
したがって、ネットカフェなどで利用する自分専用でないPCの場合、ユーザ名・パスワードを必要とするウィジェットを実行するのは避けたいところ。

次に、この方法だと複数のウィジェットが起動できない。
複数を起動するなら、こーっしょ。

  1. ウィジェットをダウンロード(ファイル名.wgtで任意の場所に保存し、インストールはしない。)
  2. _widgetsフォルダを、opera.exeのあるフォルダの中に作成
  3. この_widgetsフォルダの中に、適当な名のフォルダを作成(例えばAnalog ClockウィジェットならAnalog Clockとか、ホント適当)
  4. ファイル名.wgtの中身をAnalog Clockフォルダに解凍・展開(私ゃLhazを利用)
  5. TeraPad等のテキストエディタを開き、以下のとおり入力
    1行目は空白(改行だけ)
    2行目にAnalog Clock(先ほど作成した適当なフォルダ名と同じ文字)
  6. これをAnalog Clockフォルダ内にinstall.confというファイル名で保存
  7. 以下のコマンドラインオプションを加え、opera.exeをバッチファイルにて実行
    opera.exe -widget "_widgets\Analog Clock\config.xml"
Posted by 不法電波 at 13:17
Categories: コンピュータ | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/156

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< フロント電源のPCケースを物色中 | Home