2009年8月30日(日)

4shared.comをWebDAVマウント

まあ前回記事の続きになるのだけれど、引き続きWebDAV接続を提供している無料のオンラインストレージサービスはないかなと探していたら、4shared.comというサービスに辿り着いた。
1アカウント毎に最大5GB、1ファイルのサイズが100MBまでとなっており、30日間ログインしなければアカウント及びファイルが削除されるという制約があるものの、かなり有用そうなサービスだ。

新規登録したら、WebDAVクライアントを利用してWindows 2000及びLinuxで問題なく接続できるか検証してみた。
接続URLは、http://webdav.4shared.com:80/wa。
結果、Windows及びLinuxでストレスなくマウントできることを確認した。
次に、よく使うLinux機で以下のとおり行った。

  1. root権限で、自分の所属するグループ権限でもマウントできるようmount.davfsの属性を変更
  2. root権限で/mnt/4shared(任意の場所・名前でオケ)というマウント先となるディレクトリを作成
  3. root権限で、自分の所属するグループ権限でも読み書きできるよう当該ディレクトリの属性を変更
  4. ~/.bashrcにマウントのコマンドラインを追加
  5. テキストエディタで接続URL、マウント先ディレクトリ、4shared.comでのユーザ名(登録したメールアドレス)、4shared.comでのパスワードをスペース区切りで記述したら、~/.davfs2/secretsとして保存
  6. 自分のユーザ権限でのみ読み書きできるよう~/.davfs2/secretsの属性を変更

これでLinux機を起動して自分のユーザでXデスクトップ環境にログインすれば自動マウントされるようになったので、WebDAVでのログインが正式なログインとして認識されるのならば、30日ルールはクリアされる筈。

Tags:

Posted by 不法電波 at 23:41
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/137

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< オンラインストレージへ簡単バックアップ | Home