2009年4月30日(木)

楽天ad4Uを無効化してみた件

昔はクッキーを食べないようにすれば良かったが、今は逆に食べなければいけないらしい。
楽天ドリコムによる行動ターゲティング広告"楽天ad4U"の場合、クッキー(HTTP cookie)を食べることによりオプトアウトしなければ、無効化する事ができないからだ。
面倒だなぁ。

ドリコムのプレスリリース等によれば、ウェブブラウザから閲覧者が訪問したウェブページの履歴を抜き、当該履歴から判明する興味・関心のあるであろうジャンルの広告を自社のウェブページに掲載するというものらしい。
じゃあウェブブラウザ側では対応しないのかと思ったら、こんな記事を見つけた。

第一に、将来、ブラウザー側のバグが修正されたら、この広告は機能しなくなる。バグの存在を前提にしたシステムをビジネスとして展開することにリスクはないのか。
このような利用が広く普及してしまうと、ブラウザー側でバグを修正する動きに対してブレーキをかけることにもなりかねない。その結果として、先に述べたブログでアダルトサイトの閲覧の有無を盗み見るような悪質な行為を防げなくなってしまう。
行動ターゲティング広告はどこまで許されるのか @ NIKKEI NET IT-PLUS

つまり、この読みが正しいかどうかは別にして、ウェブブラウザ側で対応されたらビジネスとして成立しなくなるリスクを負っているのは2社と見せかけて、実はウェブブラウザの提供者であるという事らしい。
先は暗いなぁ。
でも、最初に述べたように、楽天が無効化するためのクッキーを食べさせてくれるウェブページ(以下のURL)を提供しているようなので、早速食べておいた。
http://grp01.ias.rakuten.co.jp/optout/

Tags:

Posted by 不法電波 at 01:30
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/128

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< 夜桜は綺麗だね | Home