2009年1月15日(木)

私が悪ぅござんした

前回記事の続き。
楽天から電子メールで返信があった。
簡単に言えば、90日間インフォシーク メール Betaにログインしなかったら規約上そりゃ当然だし、そもそもバックアップしておけよ、というものであった。

Infoseek利用規約にございます通り、90日間ログインしない状態が続きました際は、IDを停止し、保存されているお客様のすべての情報を消去させていただく場合がございます。
また、InfoseekメールはWebメールという特質上、恒久的な保存を必ずしもお約束するものではございません。お客様におかれましても、大切なメールはフォルダへ振り分け、御自身のローカルエリアへ保存していただくなど、お手元にお控えくださいますようお願い申し上げます。
【楽●天】ご連絡 [お問い合わせ: XXXXXX-XXXXXX]
インフォシークのアカウントを有効な状態に保つためには、90日おきにメールのチェックをしてください。チェックが行われなかったとき、アカウントは停止し、保存されているすべての情報が消去される場合があります。
メールボックス内のデータ容量が50MBを越えると、過去のメールを削除しなければ新しいメールは届きません。また、メールがメールボックスの空き領域より大きい場合、そのメールを受信・開封することはできません。
利用者または当社の双方とも、任意の理由によりいつでもアカウントを停止させることができます。アカウントが停止した時点で、利用者はサービスを利用することはできなくなります。
当社がアカウントの利用を停止した利用者が、インフォシークにアクセスすることを援助してはいけません。他人に自分のアカウントの使用を認めたり、パスワードを開示した場合、当該利用者の行為およびその結果について、アカウント取得者として責任を問われることがあります。
インフォシーク利用規約: メール利用について

ここ90日の間にインフォシークにログインしていたかと言うとちょこっと微妙な上、その時ウェブメールを確認していたかというと、かなり微妙だ。
着信通知の件名を確認しただけで、早急に読む必要がある電子メールを受信していないと判断してしまっていたし。
そう言えば最近、着信通知を受信していなかったなぁ。
しかし、これまで今回のようにログイン間隔が空いた事があったと思うけど、特に何もなかったぞ。
といろいろ言ったところで、私が悪ぅござんした、と謝りつつ諦めるしかないのだが。

楽天がしっかり管理していたという皮肉なオチがついたところで、それならばとMozilla LabsPrism 0.9のzipファイルを展開後、Prismを起動させ、デスクトップにインフォシーク メール Betaを閲覧するショートカットを作成し、簡単にログインできるようにした。
また、PrismのランタイムパッケージであるXULRunnerについては、XULRunner - MozillaWikiによるとそこそこバージョンアップさせているようなので、Prismフォルダ内のxulrunnerフォルダへ最新バージョンである1.9.0.5のzipファイルを上書きで展開しておいた。
ちなみに、寄ったついでにMozilla Wikiをサーフィンしたところ、Prism - MozillaWikiに様々なショートカットがリンクされているのを発見したが、さすがにインフォシークのものはない。

Tags:

Posted by 不法電波 at 23:28
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/122

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< インフォシークの信用度 | Home