2008年8月3日(日)

迷走するAOL

過去記事XdriveとかBlueStringとかについて書いたが、TechCrunch Japanese記事によれば、迷走するAOLXDriveAOL Pictures及びBluestringを閉鎖する方向にあるらしい。
だからIT企業はイヤなんだ。
勝手にサービス始めて、勝手に人呼んどいて、勝手に閉鎖する。
企業だから収益第一なのは当然だが、これで多くのユーザが「おいおいAOL」となる事だろう。

思うに、Yahoo!もAOLも迷走しているのは、そもそも両者に貼られたレッテルがなかなか剥がれないからなのだろう。
そのレッテルとは、ずばり「古い」というものだ。
両者とも古くからIT事業に参入し、多くの認知度を得ている。
しかし、Web 2.0を見せつけられた今時のユーザからすれば、両者は逆にWeb 1.0の象徴のように受け止められ、「ああ、古いよね」となってしまう。
進歩の著しい分野だけに、ブランド力の鮮度の短さは宿命といえる。
でも、マイクロソフトに貼られたレッテルよりはまだマシかも知れない。
だって、マイクロソフトへのレッテルは、「あくどい」なのだから。

Tags:

Posted by 不法電波 at 16:40
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/111

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< AIM WIMZIウィジェットを外す。 | Home