2008年8月10日(日)

AOLの様々なサービスをサーフィン

前回の記事で気になって、AOLの様々なサービスをサーフィンしてみた。
その結果、山のようにウェブサービスを提供していることが判明したが、その中でも特に気になったのが3つ。
それはTruveoTunome、そしてOpenIDプロバイダサービスだ。

まず、Truveoは動画検索サービスにあたる。
YouTubeGoogle Video及びMySpace等の英語圏発祥の動画サービスに加え、AmebaVision及びニコニコ動画等に対応するなど、メニューが日本語化されているだけでなく、検索対象もきちんと日本向けに最適化されているのが好印象だ。
で、いざ使ってみると、検索対象としている動画サービスの数がハンパないにもかかわらず、サクっと検索できて、おいおい超便利じゃねーか。
何でAOLのウェブサービスはこれでもダメなんだろう、不思議だ。

次のTunomeは、AIM Mailと同じくウェブメール機能に加え、IMAPもサポートしたメールサービスらしい。
しかしAIM Mailとは違い、大量のドメインの中から気に入ったドメインを選択し、利用するところが大きな特徴となる。
ちなみに、これ以上フリーメールを取得してもどうしようもないので取得していないが、フリーメールとしては良い選択肢かも知れない。
でもAIM Mailサービス自体いつまで無料なんだろう、これだけAOLにゴタゴタがあると、メインで使ってるだけに不安だ。
そろそろGmailに乗り換えろということなのかな。

最後にOpenIDプロバイダサービスとは、AOLをはじめ大手IT企業が公開している(プロバイダとして提供している)共通の認証サービスで、OpenIDを受入れ可能なウェブサービスを構築するコンシューマのサイトにおいて、ユーザはプロバイダから与えられたOpenID(URL)で簡単にログインする事ができる。
しかも、当サイトのHead要素の中にAOLから貰ったおまじないを書いておけば、当サイトのURLが当該IDになる。
(・∀・) カコイイ!!
で、AOL and 63 Million OpenIDsに沿って、当サイトのHead要素中に以下の2行のおまじないを加えた後、某ウェブサービスにて当サイトのURLによるログインを試みたところ、見事成功!
(・∀・) カコイイ!!

<link rel="openid.server" href="https://api.screenname.aol.com/auth/openidServer" />
<link rel="openid.delegate" href="http://openid.aol.com/hiro0426japan" />

Tags:

Posted by 不法電波 at 00:42
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/112

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< 迷走するAOL | Home