2008年7月21日(月)

インフォシーク iswebライトの自動挿入広告

インフォシーク iswebライトには大変お世話になっており、いつも本当に有難いと思っている。
しかし、自動挿入される広告タグのお行儀の悪さだけはいただけない。
せっかくXHTML 1.0で構築しているのに、自動挿入される下のコードがXML解析を邪魔するからだ。

<script>
var bust = Math.floor(1000000*Math.random());
document.write('<scr' + 'ipt language="JavaScript1.1" src="http://grp01.ias.rakuten.co.jp/js.ng/site=isweb&cont=isweb.tripod&type=banner&pos=&ord='+bust+'?">\n');
document.write('</scr' + 'ipt>\n');
</script>
<noscript>
<iframe src="http://grp01.ias.rakuten.co.jp/html.ng/site=isweb&cont=isweb.tripod&type=banner&pos=" width="468" height="60" marginwidth="0" marginheight="0" hspace="0" vspace="0" frameborder="0" scrolling="no" bordercolor="#000000">
</iframe>
</noscript>

例えば上の挿入タグように、Script要素の中にdocument.write()でScript要素を書かれちゃあなあ。
XHTML上、<や>や&をそのままスクリプト内に書くのは御法度だったと思うのだが。
これだったら、下のようにしてマズいのかなあ。

<script>
var bust = Math.floor(1000000*Math.random());
document.write(unescape('%3cscr') + 'ipt language="JavaScript1.1" src="http://grp01.ias.rakuten.co.jp/js.ng/site=isweb&amp;cont=isweb.tripod&amp;type=banner&amp;pos=&amp;ord='+bust+unescape('?"%3e\n'));
document.write(unescape('%3c/scr') + unescape('ipt%3e\n'));
</script>
<noscript>
<iframe src="http://grp01.ias.rakuten.co.jp/html.ng/site=isweb&amp;cont=isweb.tripod&amp;type=banner&amp;pos=" width="468" height="60" marginwidth="0" marginheight="0" hspace="0" vspace="0" frameborder="0" scrolling="no" bordercolor="#000000">
</iframe>
</noscript>

まあ、XML解析して何かやろうという気はないからいいけど。

Tags :

Posted by 不法電波 at 10:35
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/109

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< Foxmarks最高!! | Home