2008年6月14日(土)

Opera 9.5は素晴らしい

過去記事に書いたとおり、ウェブブラウザの中では、Operaはとりわけ軽快で素晴らしいという印象とともに、独自のレンダリングエンジンを搭載している反面、Operaでの閲覧を考慮しているサイト等が少ないため、描画時にレイアウトが崩れて使いにくいという印象を持っていた。
しかしどうだろう、Opera 9.5にアップデートしたら、レイアウトが崩れることがほとんどなくなったため、とても快適な使い心地を得るようになった。

Operaのレンダリングエンジンが向上したのか、それともSafariの登場でまた違うレンダリングエンジンが注目され、ウェブページのコーディングが隔たりなく適正になされるようになったのか、どちらが主な理由かわからないが、ともかくも嬉しい限りだ。
ただし、IE系なら軽快なSleipnir 2に慣れ、Gecko系ならより描画が軽快なFirefox 2に慣れてしまったため、Operaをデスクトップ環境でわざわざ使うことは、個人的にはあまりないと思う。
でも、そもそも多機能なのに動作・描画共に軽快なので、しばらく使ってみたいとも思う出来である。

Tags :

Posted by 不法電波 at 02:01
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/105

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< 酷いよ大佐殿 | Home