2008年4月1日(火)

DiaryCGI nicky!

今日から年度変りだし、職場の会計期間も今日からスタートするんで、全然関係ないけど心機一転、Perlだけで動作する日記CGIのDiaryCGI nicky! を試したレビューでも。
設置したのはとうに昔、でもこれを機にPromised Landの配布スキン(Lucid)を適用したり、RSS 1.0に対応させたり、HaloScanによるトラックバックに対応させたりした。

/nicky
~空っぽ~
/cgi-bin/nicky
nicky.cgi (本体)
~ここから追加cgi~
list.cgi (カテゴリ対応版、画像の一覧表示に必要)
minili.cgi (タイトルリストとカレンダーをブログ風に表示)
panel.cgi (カテゴリ表示)
rssnicky.cgi (RSS 1.0の配信)
~ここからスキンファイル~
NickyConf.cgi (初期設定のデータ)
NickyHFdat.cgi (ヘッダ/フッタの元データ)
NickyHF.cgi (ヘッダ/フッタの実行データ)
CustomText.cgi (記事レイアウトの元データ)
CustomCGI.cgi (記事レイアウトの実行データ)
CustomCmntText.cgi (コメントレイアウトの元データ)
CustomCmntCGI.cgi (コメントレイアウトの実行データ)
d.cgi (スタイルシートの元データ)
d.css (スタイルシート)
listmark.gif (記事内、タイトル先頭につくアイコン)
listmark_i.gif (カレンダー内、画像のある日につくアイコン)
listmark1.gif (コメント内、タイトル先頭につくアイコン)
bg_head.gif (日記タイトル部分の画像)

また、/nicky内に静的生成させるため、アップロード前にnicky.cgiとrssnicky.cgiの次の変数を編集。

$www="http://hiro04267.at.infoseek.co.jp/nicky";
$cgipath="http://hiro04267.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/nicky/nicky.cgi";
$vDir="../../nicky";

過去記事の方法で以上のファイルをアップロードしたら、DiaryCGI nicky!非公式マニュアルのとおりnicky.cgiにアクセスしてパスワード等を設定。
あとは「初期設定」を編集したり、「ヘッダ/フッタ」でrssnicky.cgiへのリンクを入れたりと、しこしこ編集。
ちなみにrssnicky.cgiはデフォルトでnicky! と同じEUC-JPでの配信なんで、UTF-8で配信したいならアップロード前にさらに編集する必要あり。
なお、HaloScanは「ヘッダ/フッタ」でhead要素内にHaloScan謹製Javaスクリプトのlink要素を入れた後、「記事編集」→「コメントのカスタマイズ」→フッタで「$tbTag」を以下のとおり書き換えれば設置完了。
あとHaloScanはバナーウェア?なんで、リンク画像の貼付も忘れずに。

<a href="http://haloscan.com/tb/fuhodenpa/nicky$pt"><script><!--\n
postCountTB('nicky$pt');\n
// --></script></a>

例によってサンプル残しとこっと。
本来は日記CGIでも追加cgiによりブログ風になるなど面白い部分が多々あるが、RSSと固定URLが動的生成なのがインフォシーク iswebライトにはちょっと…。
でも月別アーカイブが静的生成なんで、固定URLを「月別アーカイブ#記事アンカー」として、RSSを過去記事の方法で/nicky内からSSI(.shtmlファイル)で出力すれば簡単にイケるかも。

Tags :

Posted by 不法電波 at 23:31
Categories: ブログウェア | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/99

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< ANAフレンドパークが閉鎖 | Home