2008年3月18日(火)

Epiphanyはイイ

LinuxではEpiphanyを専ら利用しているのは、軽くてイイからである。
Firefoxに比してプラグイン・アドオン等は極めて少ないが、その分?軽くてイイ。

CGIの改造テスト等を行うのにはLinuxの方が便利だからとLinuxを起動した際、Epiphanyは軽いのにFirefoxの描画結果とほぼ変わらないので、CGIやHTMLのテストには最適である。
WindowsにもActivePerlがあるが、やっぱUNIX系の方がWebサーバの環境に近くて安心だ。

でもちょこっと問題があった。
何故かページのソースが出なかったのだ。
これにはかなり困ったが、その後デスクトップ環境のデフォルトのGUIなテキストエディタが起動してページのソースを表示させるらしいにもかかわらず、デスクトップ環境の設定でデフォルトのテキストエディタに指定されていたgeditをインストールしていなかったからと判明した。
よく考えればインターネットエクスプローラとノートパッドの関係と同じだから、すぐわかりそうなものだけど。
親和性を考えてgeditをインストールする解決方法を採ったら、問題なくページのソースが表示されるようになった。
で、この記事もEpiphanyから書いている。

Tags :

Posted by 不法電波 at 23:56
Categories: コンピュータ | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/97

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< 声優の広川太一郎氏が死去 | Home