2008年2月14日(木)

詐欺電鉄の時刻表偽装疑惑

厳しい表題だけど、実際そうなんだから仕方がない。
いつも通勤に使ってる電鉄A(以下「詐欺電鉄」という。)は、時刻表上、職場に最も短時間で到着する通勤方法に当たる。
違う電鉄Bでも通勤できなくはないが、当然、最も短時間なこの詐欺電鉄の定期券を購入している。
しかし、この詐欺電鉄の時刻表には偽装疑惑がある。

なぜなら、時刻表のとおり職場に近い駅に到着することがまずないからだ。
しばしば、その度に理由というよりむしろ言い訳を車内放送するのだが、遅延する。
混雑の超過による遅延という旨のよく耳にする車内放送は、正に言い訳だ。
安全な運行のための遅延と言いたいのであろうが、それは換言すれば現在の時刻表は安全に配慮していないと自ら言っていることになる。
また、10分以内の遅延だったら遅延のうちに入らないだろう、とタカをくくっているフシもある。
これを時刻表の偽装疑惑と言わずして、何と言おうか。

そして、ここが一番問題なのだが、時刻表を偽装してまで一人でも多くから定期券代を搾取したいのか、とまで言いたくなる。
この電鉄を詐欺電鉄と言わずして、何と言おうか。

Tags :

Posted by 不法電波 at 12:59
Categories: ニュース | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/92

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< 靖幸ちゃん逮捕 | Home