2008年10月27日(月)

旧Tripodメンバーでラッキー

インフォシーク iswebライトに自動挿入される広告が変わった。
過去記事で愚痴った扇情的なニュースヘッダが無くなった。
いやあ、当ブログに書いた効果が早速あった…わけでないと思うが。
でも、別の過去記事に書いた広告タグのXHTML構築やXML解析に対するお行儀の悪さについては、あまり変化がないようで。

しかし、他のiswebライトのhp.infoseek.co.jp系サイトを見てびっくり。
広告が超巨大になってるじゃん。
どうやら当サイトのような旧ライコス、と言うか旧Tripod(トライポッド)メンバーのat.infoseek.co.jp系サイトはこの巨大化から逃れられたらしい。
今どきのGoogleをはじめとするIT企業は、どうやってユーザに広告を付けてもらうかで頭を悩ませているのに、インフォシークは一体何を考えているのだろう。
ま、まさか、他のレンタルサーバに行けと言うメッセージなのか!?

  _, ._
( ゜Д゜) iswebライトしっかり汁!!

Tags:

Posted by 不法電波 at 00:04
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/116

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< 男の手料理 | Home