2007年9月18日(火)

「話し方」よりも大事なこと

ゲンダイネット記事にあるとおり、上司が部下に対して「叱る」「褒める」「ピンチを救う」際の最良の話し方を考えるのは確かに大事だろう。
自分は思いっきり部下の立場にいるが、いい上司にめぐり合うか否かは死活問題である。
でも先日、通勤電車内でこんな人を見かけた。

通勤電車内、その日もいつものとおり異常に混み合っていた。
立錐の余地がないってのはこのことだろう。
そんな中、隣に立ちながらハードカバーの本を一所懸命に開いて読み漁る中年男性一人。
おいおいただでさえ狭いんだから早く止めてくれないかなあ、と心の中で思ってたが、本の表題をよく見ると「上司のあり方ウンヌンカンヌン…」とあるじゃん。
寸暇を惜しんで勉強することは素晴らしいとは思うが、その本読んでどんだけ勉強しても、この状況を理解できずに本を読み続けている限り、おそらく向上しないんじゃないかとふと寂しくなった。

ま、遠くない未来、俺もそうなってる可能性かなりあるけどねwww

Posted by 不法電波 at 23:14
Categories: ニュース | 楽天
Comments | Trackbacks

Extended Notes

このエントリーをHaloScanInfoseekニュース トラックバックテーマトラックバックテーマ:「話し方」にトラックバックしたら、文字化けしてしまった、陳謝。
EUC-JPじゃなくUTF-8でトラックバック送信したから文字化けしたのかと思いきや、表題とサイト名は文字化けしてなくて、訳わからん。
今度はトラックバック送信をローカルからやってみるか。
話は変わるけど、このサイトをShift_JIS環境ではなく、UTF-8環境で立ち上げれば良かったと激しく後悔中。
「話し方」よりも大事なことは、ずばり文字コードだ…。

Posted by 不法電波 at 2007年9月19日(水)18:16

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/44

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< Tripod Japan | Home