2007年8月24日(金)

Pingoo!

今日は神宮球場でプロ野球を観戦した。
しかし、頭の中はHaloScanのことでいっぱい。
試合が延長に入ったトコで帰宅すると、一昨日のエントリーを使って、HaloScanから登録したPing一括配信サービスのPingoo!へと、試しにPingを打ってみることにした。
HaloscanでPingを打つ方法は以下のとおり。


  1. HaloScan上部のSettingsをクリックし、Edit Settings画面を開く。
  2. Time Zoneを「(GMT + 9:00 hours) Osaka, Sapporo, Seoul, Tokyo」に、Character Encodingを「UTF-8」にしたらSave Changesをクリックする。
  3. Manage Trackbackをクリックし、Send trackback pingsをクリックする。
  4. Your Blog Name:ブログ名を入力
    Your Blog Post Address (Permalink URL):トラックバックを送信したいエントリーのURL(あらかじめ入力されているURLではなく、該当エントリーの個別ページのURL)を入力
    Your Blog Post Title:トラックバックを送信したいエントリーのタイトルを入力
    Your Blog Post Excerpt:エントリーの概要を入力(エントリーの先頭数行程度)
    URL(s) to Ping:トラックバック送信先のURL(http://pingoo.jp/ping/や改行してトラックバックしたい相手方の記事のトラックバックURL)を入力
  5. Send Pingsをクリックすると、送信結果が表示される。

HaloScanは手動でPingを打たなきゃならないが、Pingoo!だったら一箇所のPingサーバURLをコピペするだけで済み、毎回の入力が楽だ。
Pingoo!はPing送信先を加えられるってのもイイねぇ。
しかも結果、上手くいってるじゃねーか。
ただしPingoo!にはトラックバックPingではなく、本来は更新Pingを打つべきなのかは不明。

ちなみに帰宅途中、ナムコランド渋谷店戦場の絆をちゃっかりやってった。
結果、いつもの如くダメダメでしたが。

教訓、だから焦ってやってもイイ結果は得られないって。

Posted by 不法電波 at 23:16
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

Extended Notes

PingLinerっていうトラックバックPing一括送信無料サービスもあるらしい。
って事で早速登録してみたwww
しかもPingLinerは、トラックバックPingを打つべきようなんで、そこもイイ。
でも、Pingの無駄遣いだけはしないように、重複しないよう、また、余分なサイトには飛ばさないよう、Pingoo!の配信先をちょこっと減らしてみたけど、どうだろう。

Posted by 不法電波 at 2007年9月12日(水)13:48

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/40

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< HaloScan.com | Home