2007年8月15日(水)

ブルースクリーンの顛末

富士通GRANPOWER5000 MODEL280のMemory Parity Errorのブルースクリーン問題、再発。
エイジアのDVDを観てたら、またブルースクリーンだ。
エアフロー改善前よりも起動してからブルースクリーン吐くまでの間が長くなってるので、熱暴走が原因だとすれば、改善は一定の効果を得ているっぽい。
試しに背部のファンを超強力ファンに交換して様子を見たら、ブルースクリーンを吐かなくなった。
でもこの超強力ファン、一昔前の掃除機並の爆音なんで実用性がないwww
仕方なく元のファンを前部に、前部のちょっことだけ強力ファンを背部に取り付け、ファンを増設するか超強力な静音ファンに換装することを検討。

ちなみに今日は戦場の絆をホームグラウンドでやったが、下手ぶりに進展なし。
てか、1戦目に上手くいっても、2戦目に確実に連邦にアジャストされて動きがバレバレ。

教訓、物事はなかなか予測どおり上手くいかない。
Posted by 不法電波 at 23:54
Categories: コンピュータ | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/34

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< ブルースクリーン | Home