2007年11月27日(火)

AIMから得られるサービス

AOLが提供する老舗インスタント・メッセンジャーの日本版AIMのウェブページからスクリーンネームを登録すれば、本家AIM(英語)のサービスが無料で沢山使え、とても便利だ。
以下のサービスが簡単に使えるのに、何でみんな使わないんだろう?

AIM Pages
AIMのBuddy List(友達リスト)を利用したSNSサービスで、不法電波のプロフィールもこの中のAIM Profilesを利用している。余談だが試しにと厳選して加入してたSNSのUUME、FriendMap、トモモトはすべて閉鎖されたので、SNSへのイメージはすこぶる悪い…。
AOL Mail
Web MailはもとよりIMAPとSMTPをサポートし(POPはない。)、容量は2Gバイトという太っ腹な無料メール。Using IMAP with AOL and AIM Mail(英語)のとおり、受信サーバはimap.aim.com又はimap.aol.comで、送信サーバはsmtp.aim.com又はsmtp.aol.com(ポート587)となり、メーラーに何ら難しい設定を求めない。ちなみに得られるメールアドレスは"スクリーンネーム@aim.com"だが、"スクリーンネーム@aol.com"宛てに送信されたメールアドレスも変換されて受信できた。
AIM Photos
AIM Pagesに組み込まれた写真共有サービス。容量は不明だし、1600x1200ドットの画像ファイルをアップロードしたところ600x450に勝手に縮小されてるなど腹立たしい部分もあるが、このブログでは途中からAIM Photosにアップロードしたデジカメ画像を記事中にリンクさせて表示させるようにしている。容量50Mバイトのinfoseek iswebライトよりはマシっぽいから。
AOL Journals
AOLのブログサービスで未検証なんだけど、設定等が英語な点を除けば、日本語も通るみたいだし使えそう。

ここに列挙したサービスだけでも十分使えているのに、他にも無料サービスが提供されてそうな気配である。
でも、みんなグー○ルばっかでやっぱ使わないんだろうなぁ…。

Tags :

Posted by 不法電波 at 23:57
Categories: インターネット | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/75

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< テンプレート変更 | Home