2007年10月15日(月)

左足を捻挫?

昨日、左足を捻挫?した。
階段を急いで下りた時に違和感を覚えたが、そのうち歩くのが辛くなってきた。
あからさまに捻ったワケでもないので原因はよくわからず、おそらくあの階段っていうレベル。
症状は歩行時に左足甲の外側がやたら痛いだけで、こんなの初めて。
歩いてない限り、何も痛くないから不思議。

で、今朝、出勤途中、左足を引きずりながら診療所に行き、診察してもらった。
診療所通いは趣味のようなもので眼科(何とか出血)、皮膚科(帯状疱疹等)、耳鼻科(中耳炎)、整形外科(何とかネック等)、内科(インフルエンザ・風邪)と年に数回はどっか悪くして通院している。
大病は患ったコトないのだが…。

診察室に入ると、医者は問診と触診で「ここ痛い?」「ここは?」と聴く。
こちらは「痛くないです」「そこも痛くないです」と繰り返す。
結果、「いわゆる筋を違えた状態ですね」と告げられた。
レントゲンは撮られなかった。
湿布薬と痛み止め薬を1週間分処方された。
院外薬局分を含めても、とっても安かった。

最近は過剰診療が問題となってるが、これを過剰診療を抑えた診療と見るべきか、それとも…。
いずれにせよ、1週間たって痛みが引かなければ、また通院すればイイだけの事。
一番痛いのは、2年以上毎日続けている1時間ウォーキング(約7km)が暫くできなくなる事だ。

Posted by 不法電波 at 17:55
Categories: 趣味 | 楽天
Comments | Trackbacks

TopBottom

Trackbacks

Trackback URL:
http://ventura.pv.land.to/tt-cgi/tt_tb.cgi/57

TopBottom

Comments






保存しますか? Yes No


(URL以外は入力必須、過少コメント・連続投稿は不可)

TopBottom

< operaとedita | Home